アルミ削り出しプレートと、カーボンシャフトのハイブリット型フローティングプレート 『ALCプレート』

ALC PLATE

alc_img

PRODUCT INTRODUCTION  製品概要  

アルミ削り出しプレートと、カーボンシャフトのハイブリット型フローティングプレート『ALCプレート』

高精度マシニング加工によって軽量化された前後のプレートを、カーボンシャフトでリンクさせるという、

まったく新しい構造のフローティングプレートです。

最大の特長は、体重や技術によってフレックスを変更出来る点にあります。

また、極限まで肉抜き加工を施してあるため、軽量な仕上がりとなっております。

女性ライダーにも扱いやすいプレートです。

UPM、4X4、いずれのインサートシステムにも対応しておりますので、あなたのボードにあわせてお選び下さい。

 

※こちらの商品はオンラインショップまたは各地域の取扱店にてお買い求めください。

弊社製品取扱店一覧

 

こちらで製品を試用したライダーが感想を述べております。商品購入の参考にご覧下さい。

≫ALC RIDER’S REVIEW

 

SPECIFICATION DESCRIPTION  仕様説明  

使用するインサートの位置について

ボードへの固定方法によって下記の4タイプのプレートがあります。

お客様のスノーボードのインサートパターンに合わせて、お選びください。

白抜き部分のインサートを、プレートを固定するために使用します。

 

ALC UPM-OG 仕様

 

 

 

 

 

UPMホールパターンを利用するタイプです。

プレートに取り付けるサイドブロックの位置が前後のプレートで違います。

OGASAKAの2017年製スノーボードに対応しています。

 

ALC UPM-80 仕様

 

 

 

 

 

UPMホールパターンを利用するタイプです。

プレートに取り付けるサイドブロックの位置が前後のプレートで対象となります。

MOSS製スノーボードなどに対応しています。

 

ALC ALLFLEX-SL 仕様

 

 

 

 

 

ALL FLEXホールパターンを利用するタイプです。

取り付け位置の幅が狭いSLモデルとなります。(SL競技専用ではありません。)

こちらは主にレディース向けのボードとして採用されています。

 

ALC ALLFLEX-GS 仕様

 

 

 

 

 

ALL FLEXホールパターンを利用するタイプです。

取り付け位置の幅が広いGSモデルとなります。(GS競技専用ではありません。)

こちらは主にメンズ向けのボードとして採用されています。

 

SPECIFICATION  スペック

  セット内容  

アッパープレート(前)×1
アッパープレート(後)×1
ベースプレート(前)×1
ベースプレート(後)×1
バインドビス M6 ×6 (CFピン固定用)×4
バインドビス M6 ×8(サイドブロック固定用)×8
バインドビス M6 ×12(ベースプレート固定用)×8
CFピン×4
カーボンシャフト×5
サイドブロック 20mm×1
取扱説明書×1

  重量  

 【総重量】

  1.6kg ※52cmのカーボンシャフトを5本ご利用の場合

 【1本あたりのカーボンシャフトの重量】

  51g(スタンス幅48cm用のカーボンシャフト)~57g(スタンス幅52cm用のカーボンシャフト)

  ※重量はオプションカーボンシャフトの長さによって異なります。

 【UPMのホールパターンご利用の場合】

  1.3kg
※52cmのカーボンシャフトを5本ご利用の場合(ベースプレートは含まれません)

  取扱説明書(PDFファイルダウンロード)  

ALC 取扱説明書

※PDF版のALC取扱書です。(2013年10月28日更新)

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存